メールの設定- Windows Liveメール 2011/2012

このページでは、Microsoft 「 Windows Liveメール 2011/2012 」 のアカウントの設定、外出先( NCV以外の回線 )で使用する際の設定、あるいは受信済みのメールをサーバーから削除する方法についてご紹介します。
※お使いのパソコンのOSによって、デザインが異なります。
※お手元に 「 インターネット登録票 ( OMN登録票 ) 」 がない場合は、設定いただくことができません。再発行のお手続きをしますので、NCV( 0238-24-2525 ) までお問い合わせください。

01 Microsoft 「 Windows Liveメール 2011/2012 」 の設定方法

1.メールソフトを起動し、[ アカウント ] タブを選択後、 [ 電子メール ] をクリックします。

アカウントタブを選択後、電子メールをクリック

アカウントタブを選択後、電子メールをクリック

2.[ 電子メールアドレス ]、 [ パスワード ] を 「 インターネット登録票 ( OMN登録票 ) 」 に従い入力します。次に [ 表示名 ] を入力後、[ 次へ ] ボタンをクリックします。
 ※ [ パスワードを保存する ] にチェックを入れると送受信のたびにアカウント、パスワードを入力する必要がなくなります。

電子メールアドレス パスワードをクリック

3.受信・送信サーバー情報の [ サーバーのアドレス ] に、それぞれ 「 インターネット登録票 ( OMN登録票 ) 」 に記載のアドレス情報入力します。
次に [ ログオンユーザー名 ] に 「 インターネット登録票 ( OMN登録票 ) 」 に記載の「 POPアカウント 」 を入力して、 [ 次へ ] ボタンをクリックします。

※ [ セキュリティで保護された接続 ( SSL ) が必要 ] にはチェックを入れないでください。
※ [ 認証が必要 ] にはチェックを入れないでください。

受信・送信サーバーの設定

4.[ 完了 ] ボタンをクリックし終了です。

完了ボタンクリック




02 外出先でメールを送受信する際の設定

1.メールソフトを起動します。

メールソフト起動

2.使用しているアカウントをクリックし( ① )、[ アカウント ] タブを選択( ② )後、[ プロパティ ] をクリック( ③ )します。

使用しているアカウントをクリックし、アカウントタブを選択後、プロパティをクリック

3.メールのプロパティ画面が開きます。

プロパティ画面

4.[ サーバー ] タブを選択後、 [ このサーバーは認証が必要 ] にチェックを入れ、 [ 設定 ] ボタンを押します。

このサーバーは認証が必要にチェック

5. [ 受信メールサーバーと同じ設定を使用する ] を選択し、[ OK ] ボタンをクリックします。

受信メールサーバーと同じ設定を使用するを選択しOK

6.[ 詳細設定 ] タブを選択後、ポート番号 [ 送信メール(SMTP)] に [ 587 ] と入力します。
[ 適用 ]- [ OK ] ボタンをクリックし、終了です。

詳細設定で送信メールに587 OKボタンで終了



03 受信済みのメールをサーバーから削除する設定

1.メールソフトを起動します。

メールソフト起動

2.使用しているアカウントをクリックし( ① )、[ アカウント ] タブを選択( ② )後、[ プロパティ ] をクリック( ③ )します。

使用しているアカウントをクリックし、アカウントタブを選択後、プロパティをクリック

3.次の画面が表示されたら、[ 詳細設定 ] タブをクリックします。

詳細タブクリック

4.[ 詳細設定 ] 画面が表示されます。以下を参照し、各項目をご利用に合わせて設定します。[ 適用 ]、[ OK ] ボタンをクリックして、終了です。

  • [ サーバーにメッセージのコピーを置く ] …チェックを入れます
  • [ サーバーから削除する [ 14 ]日後 ] …チェックを入れ、日数を設定します

  •   ※ メールソフトでメールを受信し、設定した日数の経過後にサーバー上のメールを削除します。
       一日20通程度のメールを送受信するとき、一般的な使い方の場合、24日程度で容量オーバーすると推定されます。
       余裕を持たせるために短めに設定してください。

各項目設定




お電話

資料請求・申し込みフォーム

ページトップへ