IP自動取得設定 - Windows8

このページでは、DHCPサービスでご契約の方が、Widows8のパソコン1台をD-ONU(またはモデム)に接続する場合、 またはルーター経由で接続する場合のパソコンの設定方法についてご紹介します。
※お使いのパソコンのOSやブラウザソフトなどによって、デザインが異なります。
※ご契約内容は 「 インターネット登録票 ( OMN登録票 ) 」 でご確認いただけます。

01 Windows8 IP自動取得設定

1.どこでも構いませんので、スタート画面を右クリックします。

スタート画面右クリック

2.画面右下、[ すべてのアプリ ] をクリックします。

すべてのアプリをクリック

3.すべてのアプリの画面から、[ コントロールパネル ] をクリックします。

コントロールパネルをクリック

4.コントロールパネルの画面から [ ネットワークとインターネット ] をクリックします。

ネットワークとインターネットをクリック

5.[ ネットワークと共有センター ] をクリックします。

ネットワークとインターネットをクリック

6.[ アダプターの設定の変更 ] をクリックします。

アダプターの設定の変更をクリック

7.[ イーサネット ] をダブルクリックします。

イーサネットをダブルクリック

8.[ プロパティ ] をクリックします。

プロパティをクリック

9.[ インターネットプロトコルバージョン4( TCP/IPv4 ) ] をダブルクリックします。

インターネットプロトコルバージョン4をダブルクリック

10.[ IPアドレスを自動的に取得する ]、[ DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する ] を選択し、[ OK ] ボタンをクリックします。

IPアドレスを自動的に取得するDNSサーバーのアドレスを自動的に取得すする

11.[ OK ] ボタンをクリックして終了です。

.OKボタンをクリックして終了


お電話

資料請求・申し込みフォーム

ページトップへ