パソコンを無線( Wi-Fi )接続する- Windows 8

このページでは、Widows 8のパソコンを無線( Wi-Fi )接続する方法をご紹介します。

01 はじめに

ここでは、Windows標準の無線LAN内蔵機種を対象にしております。
パソコンメーカー独自の無線LAN機能が搭載されている機種、あるいは無線子機をお使いの場合は、それぞれの製品の取扱説明書にしたがってください。
お分かりにならない場合はメーカーにお問い合わせください。

1.パソコン本体に無線LANスイッチがある場合は、スイッチをONにしてください。
※ スイッチの場所は機種によって異なります。パソコンの取扱説明書をご確認ください。


2.SSIDと暗号化キーを確認してください。
無線LAN接続では、SSID ( 無線ルーターから発信される電波 )と、SSIDに付随する暗号化キー ( KEY,セキュリティキー,パスワード,パスフレーズ,ネットワークキー等と称されることがあります )が必要となります。 最近の無線ルーターの場合、本体にSSIDと暗号化キーが記載されたラベルが貼り付けられていることが多いようです。詳しくは、それぞれのルータの取扱説明書で確認してください。

SSID確認方法

02 Windows 8 Wi-Fi接続・設定

1.スタート画面のデスクトップアプリをクリックします。

デスクトップアプリクリック

2.デスクトップ画面 右下のネットワークアイコンをクリックします。

タスクトレイネットワークアイコンクリック

3.機内モードがオフになっていることを確認して、接続したい無線ルーターのSSIDをクリックします。
※ 機内モードがオンになっていると無線接続できません。

機内モードオフの上、接続したいSSIDクリック

4.[ 自動的に接続する ] にチェックが入っていることを確認し、[ 接続 ] をクリックします。
※ NEC製ルータの場合、末尾に[ W ] が付かないSSIDの方がセキュリティ性が高くなります。

自動的に接続するにチェックの上、接続クリック

5.ルータの暗号化キーを入力し、[次へ] をクリックします。

暗号化キー入力後、接続クリック

6.ご家庭等では、 [ はい、共有をオンにしてデバイスに接続します ] を選択します。

ご自宅では共有をオンにしてデバイスに接続しますを選択

7.接続しようとしたSSIDに対して、 [ 接続済み ] と表示されれば、接続成功です。

接続済みと表示されれば終了


お電話

資料請求・申し込みフォーム

ページトップへ