無線ルーターの設定 - BUFFALO WHR-HP-G300N

このページでは、無線ルーター「BUFFALO WHR-HP-G300N」の設定の仕方をご紹介します。
ルーターやパソコン等の配線・接続を済ませた上で、ご覧ください。
※お使いのパソコンのOSやブラウザソフトなどによって、デザインが異なります。
※お手元に 「 インターネット登録票 ( OMN登録票 ) 」 をご準備ください。 「 インターネット登録票 ( 以下、登録票 ) 」 がない場合は、設定いただけない場合があります。 再発行のお手続きをしますので、NCV ( 0238-24-2525 ) までお問い合わせください。

01 BUFFALO WHR-HP-G300N

1.まずはじめに、ルーター機器本体の切り替えスイッチを [ ON ] にします。

※工場出荷時は [ AUTO ] になっています。

BUFFALO WHR-HP-G300N

2.次にブラウザソフトを起動し、アドレスバーで「http://192.168.11.1/」と入力します。

ブラウザソフトを起動する

アドレスの入力

3.ユーザー名に「root」と入力して[OK]ボタンをクリックします。
 ※2012年6月以降に発売された機種については、ユーザー名 「 admin 」、パスワード 「 password 」 と変更されています。

ユーザー名の入力

4.ルーターの設定画面が開きます。[ Internet/LAN ] ボタンをクリックします。
 ※インターネット@スタートの画面が表示された場合は、192.168.11.1以降の文字列を消して再度、[ ENTER ] キーを押してください。

ユーザー名の入力

5-1.接続設定をします ~ DHCPサービスでご契約の方

  [ DHCPサーバからIPアドレスを自動取得 ] を選択し、 [ 設定 ] ボタンをクリックします。 この後は、6.へお進みください。
  ※拡張設定は操作する必要はありません。

IPアドレス取得方法の選択

5-2.接続設定をします ~ 固定IPアドレスでご契約の方

  [ 手動設定 ] を選択し、登録票に記載された以下の項目を入力します。

  • IPアドレス…登録票の 「 IPアドレス 」
  • サブネットマスク…登録票の 「 サブネットマスク 」
  • デフォルトゲートウェイ…登録票の 「 ゲートウェイアドレス 」
  • プライマリー…登録票の 「 プライマリDNSサーバーアドレス 」
  • セカンダリ―…登録票の 「 セカンダリDNSサーバーアドレス 」

  入力完了後、[ 設定 ] ボタンをクリックします。

IPアドレス取得方法の選択

6.下記メッセージが流れるので、そのまま待ちます。

待機画面

7.しばらくすると、下記メッセージが表示されます。

待機画面

8.設定が完了すると次の画面に戻ります。[ ログアウト ] をクリックします。

設定完了後ログアウト

9.[ ログアウトを完了しました ] と表示されるので 「×」 をクリックし、終了です。

設定完了の画面

お電話

資料請求・申し込みフォーム

ページトップへ